訳が分からない文

世界中で何百万、いや,何千万のなんの罪もない人間が虫けらのごとく戦争で殺されてきた。 それをなかったかのようにふるまう為政者。 今なお、無数の遺骨が戻ってこないというのに 人質となり命の危険にさらされて その2人を救うため右往左往するこの国。 国の代表たち。 人の命ってなんだろうと思う。 昔、ある大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教ってなに

連日、メディアは朝から晩まで人質事件で盛り上がっている。 こうした日本の動向は、とうぜん「イスラム国」にも伝わっているはずで、彼らはしたり顔で笑っているだろう。 20億ドルの身代金要求からヨルダンで監禁されている囚人2人との交換という条件に変更、もともと金目当てでもなんでもなく、自分たちの書き込みひとつで世界はどうに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一枚

買い物の途中ふと見上げると雪山のような低い雲。 強風が高空の雲を吹き飛ばした残りかな?こんな風に山々に囲まれた街に暮らせたら、もっと違う絵がたくさん描けるのだろうなあ・・・     富山の実家から見る立山連邦を思い出した。 そういえばここ3年ほど顔を出してないな・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致続報

その後の報道をみていると、実は後藤さんの家には去年から「イスラム国」から数回身代金請求のメールが来ていたこと。 その連絡を警察や外務省は受けていたことなどの事実が浮かんできた。それを承知でソーリは中東で2億ドルばらまいてきたのか。だとすれば未必の殺意ではないか。もうひとりの日本人に至っては去年8月に拉致されているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦人2人殺害警告映像

こんなことにならなければいいが、と思っていたことが現実になってしまった。 ヨーロッパを中心にテロ事件が頻発しているこのタイミングで安倍晋三総理は中東に赴き、エジプトなどと連帯協同の声明を出し、2億ドル,(235億円)の中東支援を約束。 その翌日の予告映像だ。 「日本はイスラムから8500キロも離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張スケッチ

去年、個展をやらせてもらったギャラリー琥珀さん。 無理を言って奥さんにモデルを頼んだ。 初めてお会いした時の爽やかでそれでいて凛とした、ひたむきな人とお見受けして 素敵な人だなあと思っていた。 一度でいいからその印象を絵に描きとめたいと思っていた。 水彩道具一式をもって琥珀にお邪魔してポーズをとってもらった。 バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公明党の痛みを伴わない「決断」

我が柏市では市立病院の移転問題で揺れているという事は前にも書いた。 移転する理由が全く理解できないので私は大反対だ。 ここに来て昨年12月の議会で移築賛成、そのための予算案に賛成していた公明党がなんと態度を一転! 移築は凍結すべきだと市長に申し出たという。 あほか。 それなら12月議会で予算案に反対していれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物流を考える

先日の NHK「クローズアップ現代」「忍び寄る物流危機、ものが届かない、」を見た。 トラックやドライバーが足りない。 仕事がきついわりに給料が安くなり手がいないという。 そうだろうなあと納得する。 昨今の宅配は時間指定やクール宅急便、果ては即日配達など利用者には至りつくせり、かゆいところに手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一枚

伊勢屋を描いた一枚目の絵。引きが足りなくて遠近感が出ていないので、家に帰ってから紙をつけたしてみた。 あまり人に勧められる方法ではないかもしれないが・・・ 店の細部を描きこむことが出来た。 こうしてアップしてみるとまだまだ描き足りないところがあるので後日加筆するつもりだ。 4号が6号に進化^0^
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言論の自由

高校だったか中学だったか 社会の歴史教科書に一枚の風刺漫画がのっていて、なぜか記憶に残っている。 細かい部分は忘れたが石に腰かけた髭の大男二人が痩せこけた貧相な男に火の中の栗を取り出せと背中をつついている。そんな雰囲気の絵だった。痩せた男は日本。大男はドイツとイタリアなのだと注釈がついていた。 ビゴーというフランスの挿絵画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ本郷へ

何をおおげさな。 風も少しおさまってまあまあな気候。 6号を進むも御徒町あたりから渋滞にはまり、 さらに駐車場探しに時間をとり、地図片手に本郷5丁目界隈をうろうろ。 ようやく「伊勢屋質店」とご対面を果たしたのは1時半近くになっていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一枚

ここ二日間で描き上げた水彩画。 昼間は光が移動してしまうので不本意ながら蛍光灯の光で夜中3時ころまでかかって描いている。 暖かくなればスケッチに行きたい。 文京区に樋口一葉が通ったという質屋が残っているという新聞記事をよんで気になっている。 白い蔵と店が並んでいて、写真ではとってもいい趣の旧家だ。なんでも取り壊されそうなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火鉢

3日には妹家族も集まって実家で新年会があった。出前寿司と簡単なオードブル、果物 デザート。 昔は母が料理に凝って食べきれないほどの量のごちそうが出たが、母も体力が落ちてきて台所に立つのがしんどくなってきた。 「簡単に済まそうよ」の合言葉で今年のような感じが定着してきた。 こちらも子どもが大きくなって、昔ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タコタコあがれ

先日、クリニックの前の公園で凧揚げをしていた。 見ると大人らしい。 ふうん、子どもは家でゲームということなんだろうな。なんだか複雑な気分。 スーパーで見たドラゴンフルーツを入れて何か描けないかなっと。 いくつか構図を変えて描いてみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あからさまな翁長氏冷遇

5日付朝日、「特養半数 職員定数割れ 東京 都市の求人難深刻」と出ている。 特別養護老人ホームなどの介護施設の職員不足が大都市を中心に深刻になっている。景気が上向いてほかの職種の雇用が増えたり給料が上がったりしている一方、介護職の平均月給は2013年までの5年間で約2パーセント増の約22万円にとどまっている。 有効求人倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の初めのためしとて

昨日はわりと暖かったので松戸まで足を延ばした。 ギャリラリー宇では、松戸美術会の恒例チャリティー小品展をやっていた。 SMや 0号などの小さい作品が並んでいた。 オークション式で希望価格を書いた申込み用紙を箱に入れる。最終日に開けてもっとも高値をつけた希望者のもとに渡るという。 面白い作品で、買えそうな値だったら入札して帰ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(DOCTORS 3最強の名医)ってどうなんだろう

先日の夜,なりゆきにまかせて「ドクターズ3」のスペシャル版を見た。第③シーズンが始まるらしい。 策士だが患者第一の相良センセイと出世と名声と金しか頭にない森山センセイ。おばであるがどうも頼りない院長の野際陽子、そのご機嫌取りの事務長。まあこの辺はよくある取り合わせ。院長室での4人のやり取りはユーモラスでいいかも。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more