テーマ:ニュース

司法は生きていた

福井地裁は高浜原発の再稼働を認めない判決を出した。 至極まっとうな判決だ。 判決はこう述べている 「(規制基準は)穏やかすぎてこれに適合しても本件原発の安全性は確保されない」 「新基準は合理性を欠く」 一体、規制委員会とはなんなのか。 何を規制しようというのか。 規制どころか再稼働のお墨付きを与えている、ザルのごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府は沖縄の声を聴け

新基地をめぐって沖縄と政府の対立が先鋭化してきた。 海底調査が終わるまで工事を中止してほしいというという翁長知事。 沖縄とはすでに話し合いをへて合意を得ている、粛々と工事は続けるという菅官房長官。 しかし、前仲井真知事が知事戦に敗れ、基地反対派の翁長知事が勝ったという事実を政府はもっと厳粛に受け止めるべきだ。都合の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野・東京ライン開通

♪ 上野は~おいらの~心のえき~さあああ 誰が歌っていたか忘れてしまったけれど、そんな歌があった。 中学を出て集団就職に上京した人の応援歌。 若いころ北海道に一人旅をして東北本線で帰ってきて上野に着いた時 心の底から帰ったなあ無事・・・と安堵したものだった。 中学で初めて友達と電車に乗った時も上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんという・・・

ドイツからメルケル首相が来日している。 ドイツは福島に学んで2020年までに原発ゼロを目指す。 他国に学ぶ国あれば、自国のことなのに原発再稼働をたくらむ日本。 長い間敵対していた隣国フランスとの友情も取り戻したドイツ。 中韓に目もくれない日本。 同じ敗戦国で、この差は一体なに。 {{%げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくらもらえば満足なの

企業献金の話はとうとう安倍総理や民主の岡田代表にまで及んできた。国民の一人として納税者として、ここまでコケにされればもうたくさんだ。 なあんだ、みんな同じ穴のムジナだったのね   政治資金規正法には4つの抜け道がある。 ①「政治家がその事実を知らなかった場合」 ②「社団法人など通しての寄付の場合」 ③「当該企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方密着っていうなら・・・

昨夜の「鶴瓶の家族に乾杯」はゲストが大竹しのぶで宮城県の被災地でのふれあいだった。 道で出会った住民との立ち話から津波の話題になり、その男性がすぐ近くにいた老婆を助けられなかったこと そして、今でもあの日のことを思い出すと眠れない日があること。な離れて暮らす子供のこと。「前に進まなくちゃね」という言葉が心にささった。 まだまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものことは子供に聞け 

上村君殺害事件が毎日トップニュースで報じられているが 18歳の主犯格の「少年」が殺害を認めたらしい。 警察に逮捕され、出頭する際、弁護士同伴で違和感を持った。もみ消せると思ったのだろうか。 結局、認めざるを得なかったということだろう。アメリカではすぐ弁護士をつけるが、この国ではあまり聞いたことがない。結構裕福な家庭なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家具のこと

ニュースによれば、大塚家具の会長と社長が経営方針をめぐって対立しているそうな。 それも、実の父親と娘というのだから面倒なことになりそう。 家具かぁ。 一番最近ではニトリで買った3人掛けソファーだ。 高級感はないがまあ安い。 たしか3万円以下だったと思う。 メイドインベトナムだったり、インド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺憾じゃイカンよ

「わからない人には何言っても分からない」 西川農相はカメラの前で悪びれもせずはそう開き直って辞任した。 「丁寧に説明してご理解をいただく」がキャッチフレーズだったはずの政治家の本音を聞いた気がした。 しかもびっくり、 そのわずか30分後には新しい後任が決まってしまうという超高速人事。!! 一方、民主党議員の質問の最中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンをめぐる住民投票

昨日、埼玉県の所沢市で小学校にエアコンをつけるつけないで住民投票があった。 つける派が多数だったが投票率が30数パーセントと低く、賛成票が有権者の3分の1に満たなかったため、結局市長の裁量に任せるという結果に終わってしまった。 ひどく寒い日だったし、お年寄りには関心の薄い問題であったろう。 市長は投票率が高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団的交戦権?

昨日の報道ステーションは集団的自衛権について自民と公明間の与党内協議が始まったと伝えていた。 なんと7か月ぶりの与野党協議だという。なんというのんびりしたスケジュールなんだろう。 政府はこんどは戦争状態でなくてもそれに近い状態をグレ―ゾーンと称してそういう場合でもアメリカとオーストラリアの「防護」の任務に就けるよう法改正したいらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教ってなに

連日、メディアは朝から晩まで人質事件で盛り上がっている。 こうした日本の動向は、とうぜん「イスラム国」にも伝わっているはずで、彼らはしたり顔で笑っているだろう。 20億ドルの身代金要求からヨルダンで監禁されている囚人2人との交換という条件に変更、もともと金目当てでもなんでもなく、自分たちの書き込みひとつで世界はどうに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致続報

その後の報道をみていると、実は後藤さんの家には去年から「イスラム国」から数回身代金請求のメールが来ていたこと。 その連絡を警察や外務省は受けていたことなどの事実が浮かんできた。それを承知でソーリは中東で2億ドルばらまいてきたのか。だとすれば未必の殺意ではないか。もうひとりの日本人に至っては去年8月に拉致されているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦人2人殺害警告映像

こんなことにならなければいいが、と思っていたことが現実になってしまった。 ヨーロッパを中心にテロ事件が頻発しているこのタイミングで安倍晋三総理は中東に赴き、エジプトなどと連帯協同の声明を出し、2億ドル,(235億円)の中東支援を約束。 その翌日の予告映像だ。 「日本はイスラムから8500キロも離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公明党の痛みを伴わない「決断」

我が柏市では市立病院の移転問題で揺れているという事は前にも書いた。 移転する理由が全く理解できないので私は大反対だ。 ここに来て昨年12月の議会で移築賛成、そのための予算案に賛成していた公明党がなんと態度を一転! 移築は凍結すべきだと市長に申し出たという。 あほか。 それなら12月議会で予算案に反対していれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物流を考える

先日の NHK「クローズアップ現代」「忍び寄る物流危機、ものが届かない、」を見た。 トラックやドライバーが足りない。 仕事がきついわりに給料が安くなり手がいないという。 そうだろうなあと納得する。 昨今の宅配は時間指定やクール宅急便、果ては即日配達など利用者には至りつくせり、かゆいところに手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言論の自由

高校だったか中学だったか 社会の歴史教科書に一枚の風刺漫画がのっていて、なぜか記憶に残っている。 細かい部分は忘れたが石に腰かけた髭の大男二人が痩せこけた貧相な男に火の中の栗を取り出せと背中をつついている。そんな雰囲気の絵だった。痩せた男は日本。大男はドイツとイタリアなのだと注釈がついていた。 ビゴーというフランスの挿絵画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あからさまな翁長氏冷遇

5日付朝日、「特養半数 職員定数割れ 東京 都市の求人難深刻」と出ている。 特別養護老人ホームなどの介護施設の職員不足が大都市を中心に深刻になっている。景気が上向いてほかの職種の雇用が増えたり給料が上がったりしている一方、介護職の平均月給は2013年までの5年間で約2パーセント増の約22万円にとどまっている。 有効求人倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もやもやのみそか

2014年 2013年の2年間で各メディアと安倍総理との会食が繰り返し持たれていたと、しんぶん赤旗が一面で取り上げている。 呼ばれているのはテレビ会社,新聞会社のトップ、幹部、解説委員 論説委員、主幹らでホテルや料亭、官邸で2~3時間の「会食」をしていると報じている。 一番多いのが読売新聞の渡辺会長で8回、フジテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱり選挙はショー?

(こりゃひどい・・・) ウチワやワインで辞職したはずの大臣がなんなくまたぞろ当選。こういう人間はつまるところ自分が議員になるということが最終的な目的なんだろうね。 落選して画面いっぱいに泣き顔の渡辺氏。 「ヨシミちゃん!がんばって!」なんか言って彼の手をとって泣き崩れる選挙区のおばさんたち。 もう 理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「てにおは」すら知らぬ副総理

麻生氏がまた失言・・・いや この人物の過去の語録からして本音であろう。 「子どもを産まない方が問題だ」と発言し、あとになって「産めないような環境が問題だ」と釈明している。 なら、「産まない」でなく「産めない」と言えばよかったじゃん!なぜ産めないか、それは保育施設の不足や復帰後の心配があるからだ。その原因は国が本気で取り組んでこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち上げのニュース

子どもの頃、宇宙は憧れだった。  アンドロメダ星雲、土星の輪、ブラックホールの謎、M78星雲 ワープ航行、隕石、火星人はいるのか 地球と全く同じ星はあるのか パラレルワールド、光子ロケット・・・そんな単語を耳にするだけでワクワクした。ウル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党首討論

昨夜TBSの「ニュース23」で党首討論会をやっていた。党首がテーブルを囲んで円を作って座り喧々諤々。 真ん中のテーブルには小型カメラを4つも置いてあって党首の顔をアップで・・・どの顔も何かに憑りつかれたような目。なんでも映像にすればいいってものじゃないと思うが。 本音と建前 わが党の主張 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウへえ 気持ち悪い

あれは誰のリクエストなんだろうか。 記者クラブ主催の党首討論の最後のパフィーマンス。 みんなで手をつないで・・・何をアピールしたいのかね。 いろいろきついコト言ったけど、ほんとはみんな仲良しだよねということなんか? 止めた方がいい。醜悪である。ラインダンスでも始められた日にゃ・・・ それぞれ、いろいろ発言してたけど、やっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姑息なり 安倍政権

2・3日前、TBSラジオ夜の「荻上チキのセッション22」を聞いていたら、オープニングでテレ朝の「朝まで生テレビ」への出演依頼が突然キャンセルになったという話。 「局の都合」というが納得がいかないと荻上さんは首をかしげる。舌鋒鋭い荻上さんのことだから、事の真相は分かっていても放送では言いにくかったのかもしれないね。 今回の選挙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ選挙

隣の松戸市では明日、市議選の投票日だ。 44の議席に60人の立候補者。乱立というべきか。 選挙運動はかつては一日中選挙カーの名前連呼で辟易したものだが、ここ数年はちょっとさみしいくらい静かだ。 町中に巨大なポスターの掲示版。顔と名前だけのもの。写真なしで文字ばかりのもの。政党名のあり・なし 政策のあり・なし、種々雑多。 笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっと先生を!!!

朝日新聞の社会面 「特別支援教育 先生足りず。自閉症、情緒障害の子、急増。指導法知らず困惑」という見出しの記事を読んだ。 いくつか大きな課題が浮かんでくる。 ひとつは、支援校で教えるには本来特別支援学校の教員の免許が必要であるのに、教職員免許法では60年も昔から「小中高の免許があれば、当分の間支援学校免許がなくてもよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツをめぐるもやもや

こないだのオリンピックのバトミントン日韓戦で日本チームにアゲインストの風が吹いた疑惑が晴れないままだが、水泳の 富田選手のカメラ疑惑。 普通に考えて、試合のために来た選手がそこにカメラがあったので急に欲しくなったりするものだろうか。 だって、泳ぐこと、勝つことで頭がいっぱいのはずの人間が、水泳にはなんの関係もないカメラなんかに目がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝くどころか・・・

何が驚いたって、同じ日に閣僚が二人辞任したのもそうだが、同じ日にアトガマが決まったのはびっくり。 政治に停滞があってはならないとソーリはいうが きっと、慰留すらしなかったのだろう。 所詮、コマなんだね。 小渕氏は「知らないことが多すぎる。疑念は感じる」という、それは多分正直なところなのだろうと思う。 亡くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚したら?と 僕も

ああ、やっぱりなあ。 もう救いようがないなと思う。 もし 私に娘がいたらうっかり「結婚する相手いないの?」とうっかり言ってしまうかもしれない。 一週間くらい、娘は口をきいてくれないかもしれない。だって、、もし彼女が彼と別れた直後だったりしたらどうする。なんと無神経な父親かと軽蔑するだろう。 ましてや職場の友人だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more