テーマ:美術

個展 おわり!

カフェ 琥珀での個展は今日で終わり。 12日間という長丁場。ふつうの画廊だったらとても無理。(体力的に) 松戸にやるのは通算5回目だけれど、今回はある意味特別な感慨がある。 それは、あの場所が昔からさんざんスケッチブックを抱えて歩き回ったところだからだ。 いってみれば犬がマーキングして歩いたフィールドのようなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個展4日目

個展3日目、昨日は在廊日だったので午後琥珀さんに出向いた。カミさんに送ってもらう途中、松戸駅近くがいやにわさわさしている。白い雨合羽の警官が交差点に大勢たまっている。そうか、今日は安倍総理が遊説に来る日なのだった。 やれやれと思いながらドアを開ける。お腹がすいていたのでハンバーグ定食にホットにアップルパイを注文。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日からスケッチ展開催。

明日 11月27日から12月10日までの個展。 北風と雨の中の搬入になってしまったけれど、カフェ琥珀のオーナーさんのご協力で短時間でスピーディに展示作業が終わった。ありがとうございました。 水戸街道沿いの絵や昭和40年代の松戸駅の様子など17点。 みなさん「わあ懐かしい!」と・・・ 琥珀さんちのすぐそばの風景もあったりして・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教えるってやっぱり・・・・

今日は定例のスケッチ会。 暑さ対策^0^で冷房の効いた市民センターの会議室でデッサン。 箱、コップ、ボール、トイレットペーパーなど色彩の少ないモチーフを選んで持って行ったが ちと難易度が高すぎたか、・・・・・ 昨日、あんな事こんな事と、しゃべることや伝えるべき事をメモして臨んだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループ展に行く。

今日は日中どんどん気温が上がりとうとうクルマのエアコンをつけた。長袖のTシャツの袖もまくりあげたいほどの暑さだった。 額縁の支払い残金があったので、東美で支払いを済ませて、あらたに花の小さな絵2枚の額装を頼んできた。 絵を画廊からみんな引き揚げて来たのでうちはまた額で倉庫のようになってしまった。しまうところがないからなるべく壁に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パレットの衣替え

いままでに、一体何枚のパレットを使って来ただろう。 手元にあるだけでもこれだけ その時の気分や必要に合わせてプラスチック アルミ ホーロー引き高価なもの。自作したものもあるが。 どれにも満足出来ない。その理由は洗っても色がしみ込んで真っ白にならないとか、大きすぎるとかだ、 一番の理由は絵の具を出す順序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素描展 終わり!!!

荒天とは聞いていたがこれほど強い風と強い雨にみまわれるとは・・・・・ 車で走っているとたくさんの人の傘がオチョコになるわ骨は曲がるは後ろから煽られて おっとっと。 自転車の追い風は背中を後押し。 ヨットのようにすいーっとこがず気持ち良さげに走っていく。 桜が気になるが満開直後のせいか、花びらは散らずに踏ん張って、くっ付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーネーションを描く

昨日の暖かさはどこへ。 朝から気温が下がっていく。 外にも出られず カミサンが職場で貰って来た花を描いてみた。 まどから差し込む光が屈折してテーブルに反射している。 それがきれいで描きいれる事にした。 また、同時に周囲の空間というか広がりが出るよう、バックを広くとってみた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのスケッチ

今年の柊展が昨日終わった。 今年も小山さんのエッチングを2点譲ってもらった。                                 srarflake と                                 paloma パロマはスペイン語で「鳩」の意味だと教わった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠りは大切

昨夜は睡眠導入剤を一つ増やした。 そのせいか、5時半まで眠る事が出来た。 ラジオを聴かなかったせいもあるのかもしれない。 午前中動けそうなので柏のこんぶくろ池の下見に行ったり、額装したり スケッチを2枚描いた。 先日の交通会館の野外テラスの眺め。 こんぶくろ池はまだ寒々した眺め。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支部展スタート

千葉支部展搬入日。千代田線を日比谷駅で降りて長い地下道を歩く。 交通会館に向かう途中火事になったパチンコ店の横を通った。なんと、まだビニールの焼けたような臭いが漂っていた。この後あそこはどうなるのだろう。 地下には大小いくつかのギャラリーがあった。私達の借りるギャラリーは「ゴールド」そのほかシルバーとかエメラルドとかいう名前のギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ

はるか昔、美大を出て何年かした頃、「校友会入会のご案内」という案内が届いた。 入会金一万円で終身会員になれるとあった。 しかし、私は大学にさしたる想い出も思い入れもなく、入ってどういうメリットがあるのかわからない。 就職やらバイトやらに追われて全く興味がなかった。 なかったが、どこか気が引けたのだろう、とりあえず手持ちの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物デッサン

昨日のスケッチ会はまだまだスケッチには寒いということでモデルさんに来てもらった。 ちょっと俳優の杏さんに似た、長い髪のほっそりしたきれいな人。 赤いセーターにブルージーンズ。 白いシャツにニットのチョッキ?ん?今チョッキなんて言わないか あ、ベストか。 立って窓の方を向いてもらった。きり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人の個展

友人の個展に行って来た。 20代のころから現在までの作品を並べた、回顧展のようなものらしい。 彼女らしい元気あふれる、若々しい作品に元気をもらったような気がする。 昨日はその搬入の手伝いもしたが、久しぶりの絵画談義に花が咲いた。 時間が過ぎるのも忘れた楽しいひと時だった。 彼女は言う。 「こんな大きな油絵、どうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、再び野田へ

良い場所だっただけにくやしい。 路面の状態が心配だったが思い切ってまた出掛ける事にした。さいわい日向は乾燥していて運転に問題はなさそう。 今度は反対側から描くことに。後ろの高木をバックにするとベンガラ色が引き立つと思ったから。 左右の広がりが出るように心がけた。高さも出たように思う。 さすがに北風が冷たい。外だと寒さにめげて完成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベンガラ色がきれい

これはおとといの写真。暖かい陽気に誘われてスケッチにでかけた。場所は野田の市民会館。塀がベンガラ色に塗られていたのだが、それがきれいな色でその色を入れて絵にならないかとおもったのだが撃沈。 もっと、ベンガラの塀をたくさん入れて空もたくさん取り入れて広がりを出すべきだった。描いていると門や細部や瓦の様子など、細か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教える

10人いれば10通りの教え方がある。 それは百も承知。 先日のデッサン講座の先生は多分、人体の構造と動き(ムーブメント)をダイナミックな動きの中で捉える事の大切さを伝えたいのだろう。初心者はどうしても部分にこだわる傾向が強いから、そういう指導は理解できる。 だから、木炭やコンテという素材にこだわるのも分かる。消したり、描いたり、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の一枚

                         しょうゆさし このカタチは昔から変わらない。描けば不思議と愛着が湧く? 今日は午前中、支援校の手伝い。午後はデッサン教室へ。疲れたので夕飯は超手抜きカレー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油絵

震えるような寒さが続く。テレビの朝夕のニュースバラエティーは毎日「最強の寒さ」「今年一番の寒さ」と騒いでいる。連日、天候がトップニュースというのもなんだかなと思う今日この頃。 しかし、北海道のマイナス29度とはどんなだろう。 テレビでは濡れたシャツが人の形で凍ったり、シャボン玉がカシャンと割れたりする映像を映したりする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリのスケッチ

猪之介さんへ スケッチ拝見しました。樹木は素晴らしいと思いますが建物の形が少しゆがんでいるのが気になりました。 例えば一番上左の絵のなかの塔ですが軸が曲がっています。垂直に描きましょう。 垂直線をまず引いてそれを基準に描けばいいのです。 あと、同じ絵で家が道の曲線に沿って描かれていますが道と家がどういう関係になっているか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カンのデッサン

キリンの缶コーヒー「ファイアー」にえらく凝ったデザインのものがある。 表面に三角形を組み合わせた凹凸をあしらってあるのだ。 いつだったか、人工衛星のアンテナを折りたたむ時の折り方を応用したといつかラジオで聞いた事がある。 なるべく小さくたためて一気に広げられる、そんな 名前は忘れてしまったがそういう折り方を発明した大学の先生がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵と健康

3年ほど前に描いた「ハガキ絵」をホルダーから全部引っ張り出した。 年賀状を入れるのに必要になったから。 3年前、一日2枚くらいのペースでハガキ絵を描いていた。 数えれば200枚以上にもなって、そのうち半分位は近所の老人ホームに寄付したり、個展で売ったりあげたりして 残った作品だ。 ひどいものもあって、それらは処分した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

描き初め

1月2日 晴れ 寝坊して起きたのは8時過ぎ。 いつものように寝起きでふらっとした。2時間ほどソファでうたたね。 少し正気になった。 二男は出勤。かみさんは実家に帰省中で帰りは深夜。長男も外で勉強してくると言って出ていった。 1人になった。 描かねばと思う。 体調も近場なら大丈夫と判断。クルマを出す。行き先は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の一枚

                       「御苦労であった」 なぜ千鳥ヶ淵には行かないか。そこに「英霊」はいないのか? 「英霊」の「英」ってなんだろう・・・・・・・・ 遅ればせながら年賀…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物デッサン

冬場は景色の色がモノトーンに近く寒いということもあって 先日は裸婦デッサン講座に出かけた。 ここ3年風景が主体だったので人物は新鮮な気持ちで取り組めた。 白に近いグレーのコンテで下地のつもりで大まかな形をとってから色コンテで描いていった。 いつもの画材屋さんが1月で閉店になると知らされた。額装や絵の具…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

展覧会最終日

「思いいろいろ展」の搬出に行ってきた。 今年は中日でに行くことができず、結局搬入と搬出しか行けなかった。(๑≧౪≦) この日夜から、藤井フミヤのコンサートがあるので市川文化会館はすごい人出だった。(*゚▽゚*) いいなと思った作品をいくつか・・・。 油絵の静…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笑うしかない?

                                                 「みかんと柿」 番組を見たわけではないのだが、中国のある村には8000人の「絵描きさん」がいて、2時間で世界の名画の複製を描いているという。 しかも、それらの「作品」が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落ち葉を描く

         桜の落ち葉を裏からデッサンしてみた。 どこをとっても同じ繰り返しはない。細部まで観察するのは大変だ。全体を支える真ん中の太い葉脈が背骨。肋骨のように左右に別れさらに細かく枝分かれしている様はまるで人体のよう。自然の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平和展

             ひなたはポカポカ 千葉県の退職教職員でつくる通称「千退協」 そこが毎年やる「しあわせ、平和、思いいろいろ作品展」が12月5日から市川文化会館、地下展示場で始まる。 今年で7回目。 水彩、油絵、書をはじめ絵手紙 、おもちゃ、タペストリー 吊るし雛、ガラス工芸、生花な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more