テーマ:映画

台風とゴジラ

台風8号が沖縄に大きな被害をもたらして明日にも九州に上陸する模様だ。 台風本体とは別に長野で土石流が発生、関東を飛び越して東北にも豪雨があり、今回の台風は予測しにくい。 「観測史上最大」とか「かつてない」いう表現が目立つようになった。 何が起きるかわからない。 これほど科学技術が進んだ現代でも台風の影…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴジラあれこれ

若いころは週末に5本くらいレンタル映画を借りて土日でまとめてみていた。 任侠映画以外はどんなジャンルでもみた。ホラーに凝った時期もあったし、ジャッキーチェンが出ている映画はほとんどみたし、アクション系、SF 、チャップリン 古いイタリア映画なども好きだった。大味な洋画に飽きれば山田洋次作品、といったぐあいにつまみ食い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画感想

昨日、カミさんと映画を見てきた。 「超高速 参勤交代」という。 ざっくり言えば福島県いわきの貧乏藩の藩主と家臣がいろいろな妨害や困難を受けながら江戸まで5日で参勤するという、まあ一種のロードムービー。 通常8日かかるところ、悪徳老中の命令で5日で江戸城まで来なければ藩は取り壊し。 「そんな殺生な!」 なぜならば、愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンネフランク

体調イマイチにつきこのところ絵はお休み。 充電期間なのだという事にしておく。 昨日「アンネの日記」という映画をみた。本は読んだことがない。細かい活字を追うのが億劫になってきた。遠近メガネの度が合わなくなってきたようなのだ。 せめて映画だけでも観ておこうと・・・ 有名すぎる本だから詳しい説明は省こう。アンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に映画

昨日、新しい冷蔵庫が届いた。 古い方の中にあった食材は前の日にほとんど消費、残った腐りやすいものはクーラーボックスにまとめた。 庫内を簡単に掃除。ウナギの寝床ゆえ、廊下の幅が冷蔵庫の幅ギリギリなので玄関の本棚を動かしたり、暖簾を 上にまとめたり。 大騒ぎとなった。本棚の本は捨てるモノととっておくモノに仕分け。 設置された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンタル料の不思議

先日久しぶりに古い映画でも観ようかと、近所のレンタル屋に行った。 そして、古い映画つまり旧作といわれる、一枚100円のを3泊4日で借りた。 延滞はありえないと確信して・・・^0^ ところが、 {%がっかり(o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京原発という映画

             内緒話なら可愛いけど国の秘密だめです。 こんなDVDを見た 。 都知事がある日「東京に原発を作ろうではないか」と発案したことからてんやわんや事態がおきる。 のブラックジョーク満載の映画なのだが、真偽の程はとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オリンピックの身代金」をみた

[ 「                                   「おっとっと」 テレ朝開局55周年記念ドラマ。「オリンピックの身代金」 きっちり見た。 驚いた。 あらすじは省くがサスペンスドラマの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラビアのロレンス

昨夜は家族がみんな飲み会だの付き合いだので出払っていた。 BS欄をみると「アラビアのロレンス」とある。 3時間を超える大作。 昔から気にはなっていた映画だったが3時間誰にも邪魔されずに見ることはなかなか難しいこと。 見るなら 「今でしょ。」 というわけで見始めた。 いきなりピーター オトゥール演じるロレンスがバイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラックホークダウン

先日テレビで「ブラックホークダウン」という映画を見た。 ソマリアにおける軍事政権率いる民兵とアメリカの特殊部隊デルタフォースの戦いだ。 最新鋭の攻撃ヘリ、武装車両、マシンガンで武装した米兵。 作戦は60分ほどで完了するはずだった。何しろ相手はシャツ一枚に機関銃を持っただけの民兵だ。 しかし、一機のヘリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キネマの天地

最近は新聞のBS欄とラジオ欄をよく見るようになった。 ゴールデンタイムはバラエティーの3時間4時間の特番ばかり。中には「スペシャル」とか「保存版」などとほざいている。ひどい状態だ。 BS欄に「キネマの天地」があったので途中からではあったがチャンネルを合わせる。 新作映画「浮草」の主演女優がクランクイン寸前に突然失踪。 映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年Hを観る

昨夜、映画「少年H」を観てきた。 正直、あまり期待はしていなかった。あまりにテレビでの前宣伝が派手だったせいもある。 昭和16年の神戸。小さな紳士服店を開く腕のいい職人に水谷豊、その妻伊藤蘭、小学生の肇と妹の4人家族。 平和な暮らしに忍び寄る戦争の足音。 肇が慕っていた向いのうどん屋の兄ちゃんがある日突然「アカ」として特高に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more